プロレス public
[search 0]
More

Download the App!

show episodes
 
「プロレスの事」はプロレスに人生を狂わされた92サイトーが独自の視点からモメンタム重視で試合の感想やお話の妄想、プロレス界の情報を垂れ流す "The best プロレス podcast so far"です! ご意見ご感想ご要望は質問箱で受け付け中。ハッシュタグ #プ事 でガンガンつぶやいて下さい!サブスクチャンネルの #特濃プ事 もやっとるで! Twitter: @kunisaito92 Instagram: kunisaito188 質問箱: https://peing.net/ja/kunisaito92?event=0 特濃プ事: https://stand.fm/channels/5fdca1bcfd1af123af3b7585
 
プロレス過疎地・奈良県に住むライトなプロレスファンがたまに家族を巻き込んでお話しする、週刊プロレス日記的ポッドキャストです お便り箱フォーム:https://forms.gle/9is5LV9J3eezpZQy5 でご意見ご感想企画持ち込みなどお気軽にどうぞ。
 
タロケンがインディーやドインディー、地方ローカル団体や女子プロレス、自主興行などの観戦記を中心に、主観と想像と妄想でお送りするプロレスPodcastです。 不定期配信で、観戦記や話したいネタがある時にお送りしていきます。 業界関係者の方は原則として敬称略とさせていただいておりますので、あらかじめご了承下さい。
 
Loading …
show series
 
 6日、東京みやこ・後楽園ホールにてどらごんげーと『ざ GATE おぶ VあいしーTORY 2022』が開催され、オープン・ザ・ドリームゲート王座戦を控えるYAMATOが王者・吉岡勇紀との前哨戦を制した。 吉岡勇紀はドラゴン・ダイヤのライバル“ダイヤ・インフェルノ”としての役目を終え、今年1月から素顔で活躍しダイヤとともにオープン・ザ・ツインゲート王座を戴冠。さらにはシングルトーナメント戦である『KING おぶ GATE 2022』で優勝を果たし、その勢いのままにKAIを制してどらごんげーとの至宝たるオープン・ザ・ドリームゲート王座を戴冠を果たした。 吉岡は誠実で真面目な性格であり、試合運びもマイクも王道を征くもの。一癖も二癖もある選手たちが集うどらごんげーと内では吉岡の発信力不足を指摘する…
 
 6日、東京みやこ・後楽園ホールにてどらごんげーと『ざ GATE おぶ VあいしーTORY 2022』が開催され、ウルティモ・ドラゴンがリング上でアントニオ猪木さんに捧げる卍固めを披露した。 この日の第3試合では、ウルティモ・ドラゴン&ドン・フジイ&堀口元気&このまま市川vs吉田隆司&問題龍&パンチ富永&ヨースケ♡サンタマリアの8人タッグマッチが実施。 市川を中心にどらごんげーとのコミカルエースたちが笑顔あふれるリングを作り出す中、終盤にウルティモに出番が回る。ウルティモは突っ込んできたパンチを蹴散らし、コブラツイストからの卍固めを披露。 このアシストを受けた市川がジャーマン・スープレックス・ホールドやカンチョー攻撃を決めるなど躍動し、吉田をラリアットでなぎ倒そうとするも吉田はビクともせず逆…
 
 日本時間10月6日にNXTが配信され、“神童”ロクサーヌ・ペレスが“元盟友”コーラ・ジェイドと『NXTハロウィン・ハボック』のウェポンズワイルド戦で対戦することが決定した。 ロクサーヌがコーラとグレイソン・ウォーラーのトークコーナー“グレイソン・ウォーラー・エフェクト”にゲスト出演するとMCのウォーラーから『NXTハロウィン・ハボック』での2人の対戦が発表された。これにロクサーヌが「ハロウィン・ハボックでは私が上回ってやる」と挑発するとコーラに「もう一度倒してアンタの実力がインチキだと証明してやる」と言い返されて罵り合いを展開。 これに業を煮やしたウォーラーが「ルーレットを回して試合形式を決めるぞ」と言って2人を黙らせると試合はウェポンズワイルド戦に決定。するとそのすきにロクサーヌがコーラ…
 
 ミネソタ州セントポールのエクセル・エナジーセンターにて行なわれたロウが日本時間10月5日に配信され、WWE女子タッグ王者イヨ・スカイらダメージCTRLが抗争するロウ女子王者ビアンカ・ブレア&アスカ&アレクサ・ブリスを完膚なきまで叩き潰すとラダー上で王座ベルトを掲げてリングを占拠した。 イヨらダメージCTRLの勢いが止まらない。“ダメージCTRL”ダコタ・カイが復帰したばかりのキャンディス・レラエと対戦するとイヨ&ベイリーの介入でキャンディスを撃破。さらにベイリーは『エクストリーム・ルールズ』のロウ女子王座ラダー戦で対戦する王者ビアンカ・べレアと調印式で舌戦となると、バックステージではイヨがダコタと共に暗躍して抗争するアスカ&アレクサを襲撃し、怒り心頭のアレクサに対戦を要求された。イヨはメイ…
 
 ミネソタ州セントポールのエクセル・エナジーセンターにて行なわれたロウが日本時間10月5日に配信され、セス“フリーキン”ロリンズとマット・リドルが『エクストリーム・ルールズ(ER)」を前に接触禁止の舌戦を展開すると特別レフェリーとなる元UFC王者ダニエル・コーミエに「お喋りはやめてトレーニングしろ」と仲裁された。 ロリンズは『エクストリーム・ルールズ』のファイトピットで対戦するリドルと対峙すると「今日は接触禁止だ。さもなければ2人の試合はなしになってしまう」と忠告。さらにリドルに「お前をぶっ飛ばし、コーミエが俺の腕を上げて勝利する」と挑発されると「コーミエは俺のファンだから有利なのはこちらだ」と言い返して舌戦を展開。 さらにリドルに「レッスルマニアのメインに出場したのはいつだ?お前はレインズ…
 
ダブプロレスの谷嵜なおきです。プロレスを続けている、ある程度のレスラーは経験していると思いますが、後楽園ホールや新宿フェイス、新木場、大きい会場でのビッグマッチから地方巡業はベースとして、それら以外に他ジャンルのイベントに呼んでもらって試合をしたり、野外等でのイベント試合と言うのもあります。昔々師匠のウルティモドラゴン校長やマグナムTOKYOさんから言われた言葉で『後楽園ホールのようなプロレスファンが沢山来てくれる会場と色んな人が観に来てくれる地方大会は闘い方を変えなさい。』と言うのがあります。もちろん、闘い方を変えると言ってもファイトスタイルを変えたりするのでは無くテンポやリズムの話です。会場の規模、客層、何ならその土地の地域性なんかも肌で感じ取ってその時そこにいるお客さんに楽しんで貰う為…
 
 4日、後楽園ホールで『全国プロレス選手権大会 グローカル・タッグトーナメント2022』が開催された。 九州プロレスが発起人となり始まった『グローカル・タッグトーナメント』が、今年は九州プロレスの筑前りょう太を中心に、琉球ドラゴンプロレスリングのグルクンマスク、みちのくプロレスのしんざきじんせい、大阪プロレスのゼウス、つーえーだぶりゅーの十枝利樹会長の5団体による実行委員会形式で主催されることに。 全国の地方プロレス12団体+グローバル枠1枠の計16チームによるタッグトーナメントが東京みやこ・大阪府・福岡県の3みやこ市で開催され、日本のプロレス史上でも全国規模のタッグトーナメント戦が実現することとなった。 本大会には上記5団体の他にどらごんげーと(神戸)、チームでら(名古屋)、新潟プロレス、…
 
 3日、スターダムが10月19日に東京みやこ・新宿住友ホールにて開催する『FIBERPLEX presents NEW BLOOD5』についての記者会見を実施し、ちゃんよたがBreaking Down出場に向けロッシー小川とボクシングトレーニングを行った。 『NEW BLOOD』とは、スターダムが主催する新世代の若手が中心となる大会であり、他団体の選手もあまたく参戦する新シリーズ。新しい選手の発見・発掘が主な目的とされており、普段は見られない豪華カードが並ぶ今シリーズはすべてが満員以上の集客を達成するなど大いに注目を集めている。 5回目となる今大会の目玉は、ちゃんよたの参戦。 ちゃんよたは、“筋肉Youtuber”として約9万人の登録者を誇り、セクシー女優としても活躍中。 三富兜翔総帥率いる…
 
 10月3日、CyberFight傘下のガンバレ☆プロレスがみやこ内で記者会見を開き、東京・歌舞伎町のキャバクラでナンバー1の座に君臨してきた“伝説のキャバクラ嬢”リアラが正式に同団体の練習生になったことを発表した。 宮城県栗原市出身のリアラは父が警察官、母が銀行員、祖父が学校長、親せき全員が公務員という厳格な家庭で育った。小学校4年生の時、兄の影響でプロレスにはまり、当時『ワールドプロレスリング』(テレビ朝日系)で繰り広げられていた“大仁田劇場”が好きになった。『ガチンコ!女子プロ学院』(TBS系)を見て、企画の全面バックアップをしていたLLPWに履歴書を送付したこともある。 高校卒業後、地元のスーパーに就職したが半年で退職。19歳で仙台の国分町でキャバクラ嬢に転身したところ、ナンバー1に…
 
 10月3日、ガンバレ☆プロレスがみやこ内で記者会見を開き、11月3日に地元である横浜ラジアントホールでハートリー・ジャクソンが保持する『スピリット・オブ・ガンバレ世界無差別級王座』に挑む勝村周一朗がベルト獲りを高らかに宣言した。 ジャクソンは9月3日、東京・成増アクトホールでいまなり夢人を破り王座を奪取。10月2日、東京・板橋グリーホールで女子のまなせゆうなをしりぞけ初防衛に成功。試合後、勝村が挑戦の名乗りを挙げた。 勝村は同席したジャクソンの通訳に対し、「自分で英語で言います」として、通訳することを拒んだ。勝村は「昨日の熱い試合を見せられて自分もいきたい。ここは自分がいくしかないなと。おおか(健)さん、渡瀬(瑞基)とかいきたそうだったけど、相性とかある。真っ向勝負にいってもしょうがない。…
 
 10月3日、ガンバレ☆プロレスがみやこ内で記者会見を開き、いわさきこうきが年内いっぱいで退団しフリーになることを発表した。所属としてのラストマッチは12月27日の東京・後楽園ホールで、本人の希望によりいしいけいすけとシングル戦を行う。 岩崎は「決断するにあたり、1年以上くらい悩んでました。年末か年始に一人目の子どもが産まれ、年齢も31歳。今が一番メンタルもフィジカルも充実してるときなので、環境を変えてさらにレベルアップをするなら今だと思い、退団を申し入れさせてもらいました」と事情説明。 ラストマッチについては「自分のすべてを出せる相手だと思ってます。メモリアルな試合で終わりたくない。これから勝負しにいくんで、“岩崎健在”を強くアピールしたい。石井さんは悩んでるときも話を聞いてくれて、最高の…
 
 10月2日、ガンバレ☆プロレスが東京・板橋グリーンホールで『ねらわれた学園2022』を開催。女子選手では初めてスピリット・オブ・ガンバレ世界無差別級王座に挑んだまなせゆうなが、王者のハートリー・ジャクソンを相手に大奮闘したもののごう沈。初防衛に成功した王者のジャクソンには、“リアル・タイガーマスク”勝村周一朗が名乗りを挙げ、地元の横浜ラジアントホール(11月3日)で挑戦することが決まった。 奇襲をかけたまなせはエルボー、ショルダータックルを連発するも、体格ではるかにまさるジャクソンは動ぜず。まなせを場外に落とすと、強烈なチョップを連打。まなせもエルボーで反撃するも、ジャクソンは串刺し式チョップ、ラリアットで猛攻。劣勢のまなせはジャクソンのウイークポイントであるヒザにマトを絞り、低空ドロップ…
 
 3日、新木場1stRINGで行われた『ACTwrestling Step9 新木場公演』にキラ☆アンが登場。10月30日の後楽園ホール公演でアクトレスガールズデビューすることが決定した。 キラ☆アンはグラビアアイドルや女優を行いながら2007年にプロレスデビュー。その後総合格闘技にも進出し、日本全国のインディー団体で活躍していた。 初めてアクトレスリングのリング上に登場したキラ☆アンは「今回アクトレスガールズで再デビューということで、自分が今までやってきた事のプロレスっぽいものは全部一回捨てて、ほんとに新人として新しい気持ちでデビューする気持ちでやろうと思ってます。なので、今までとは違う新しいキラ☆アンを見に来てほしいのでよろしくお願いします」と意気込みを語る。 日本では2年ぶりの試合とな…
 
(文:フリーライター スレンダー川口)燃える闘魂訃報の翌日、この喪失感をどうしたらいいのか、誰かと語りたいが語り出したら涙が止まらないであろう状態。私この御三方にある種の救いを求めてやってきたのかもしれません。果たして開演と同時にハイスパートでした!『激論くらいまっくす 2022 紀尾井町秋の陣 最強?最狂?最驚?リアルトークバトルの真髄がここに!!』日程:10月2日(月)開始:18:30会場:紀尾井町サロンホール主催:株式会社シャイニング<対戦カード>前田日明vs山崎一夫vs藤田和之前田)藤田は馬力あるしスタミナあるし、なんでこんなイイ選手をこんなポジションで使ってんのかなって。山本小鉄さんに藤田が欲しいって相談したんだよ。藤波さんも本人がよければイイよって。で、明日リングス入りの記者会見…
 
 2日、全日本プロレス『2022 はたあげげ記念シリーズ』後楽園ホール大会が開催。第3試合では登別市観光大使の矢野通とはこだて観光大使のブラックめんそーれが北海道観光大使対決を行った。 矢野通は東京みやこ荒川区出身でありながら、自身がプロデュースするDVD『Y・T・R! V・T・R!』を機会に2019年に登別市観光大使に。対するブラックめんそーれは沖縄プロレスで生まれためんそーれ親父が闇落ちした姿だと思われるが、正体だと噂される男が函館で育った事から2019年にはこだて観光大使に就任している。 同時期に北海道の観光大使になったという繋がりだけで、わざわざ新日本プロレスから参戦した矢野はリングでめんそーれと対峙するとお互い丁寧に名刺交換。 試合中はめんそーれの不思議な動きに「バカにしてんのか!…
 
 2日、全日本プロレス『2022 はたあげげ記念シリーズ』後楽園ホール大会が開催。第2試合では歳三が田村男児を相手にGAORA TV王座の二度目の防衛戦を行った。 9月18日に行われた全日本プロレス50周年記念日本武道館大会で、佐藤ひかる&田村男児が稔&歳三からアジアタッグ王座を奪取。歳三をデスバレーボムで叩きつけ勝利した男児は「今日俺に負けた歳三、GAORAベルト持ってるな?GAORAベルトもぶーどぅーまーだーず(以下VM)から取り返したいと思います」と挑戦を表明していた。 歳三はこの発言に後日「俺は受ける。いつでも準備はできてる。防衛してこの悪い流れを俺がとめる」と、VMから三冠王座・アジアタッグとベルトが失われていく現状を打破するために挑戦を受けることに。 この日の試合は序盤から男児が…
 
 2日、東京みやこ・後楽園ホールにて全日本プロレス『2022 はたあげげ記念シリーズ』が開催され、青柳亮生がライジングHAYATOを破って世界ジュニアヘビー級王座の初防衛に成功した。 あおやぎゆうまを兄に持つ亮生は、全日本プロレス史上3組目の兄弟レスラーとして2019年1月にデビュー。デビュー当初は結果を出せずに悩んだこともあったが、ハイフライヤーとして覚醒し一気にブレイク。華麗なムーブやヤンチャな弟キャラの確立などで女性ファンからも高い人気を誇る。 そしてライジングHAYATOは愛媛プロレスのエースとして活躍していたが、全日本愛媛大会への参戦を機にそのポテンシャルを見出されレギュラー参戦。今年1月に愛媛プロレスと全日本プロレスのダブル所属という形で全日本入団を果たした。 HAYATOは入団…
 
 10月2日(日)12:30より、北海道当別町総合体育館で開催された『FMWE電流爆破〜なくそうイジメ!地方応援プロレスin当別』において、大仁田厚がアンドレザ・ジャイアントパンダ(新根室プロレス所属)との2戦目が行われた。 前日のウエスタンパワーズ駐車場特設会場で行われた同団体の旭川大会では、大仁田厚がアンドレザの大きさに合わせた特大バットを持ち込んだものの、歯が立たずすりーかうんとに沈んだ。 今日こそはと臨んだ第2戦目、大仁田は序盤に「大きすぎるだろ、このパンダはレスター2人分あるだろ!」とアンドレザの大きさに筋の通らないクレームを付け、急遽パンディータをリングに呼び込み、勝手に2対1のハンディキャップマッチに変更してしまう。大きいパンダと小さいパンダひしめく、2頭と1人がリング上で戦う…
 
 日本時間10月2日にスマックダウンが配信され、“地球上で最も危険な女”こと次期挑戦者ロンダ・ラウジーが『エクストリーム・ルールズ』を前にバットで襲撃を狙うSD女子王者リブ・モーガンを返り討ちにすると警備員らが止めに入る大乱闘となった。 ロンダはナタリアとの試合に挑むとナタリアのアンクルロックに捕まりながらも、打撃からアームバーを決めて反撃した。さらにナタリアのシャープシューターをかわしたものの、強烈なクローズラインを浴びて劣勢となったが、最後はきっちりアンクルロックでやり返してタップ勝ちを収めた。 試合後には『エクストリーム・ルールズ』の王座エクストリーム・ルールズ戦で対戦する王者リブにバットで襲撃されたが、攻撃をかわしながらパイパーズ・ピットを決めるとリブとバットの奪い合いを展開。さらに…
 
 日本時間10月2日にスマックダウンが配信され、“ダメージCTRL”ベイリーが『エクストリーム・ルールズ』のロウ女子王座ラダー戦を前に王者ビアンカ・べレアと大技を狙い合う乱闘となって2人の遺恨が激化した。 ベイリーが“怨敵”ショッツィとの対戦に挑むとアームドラックから顔面ビッグブーツを放って攻め込んだ。さらにショッツィにセントーンやハイキック、エプロンでのDDTと連続攻撃で反撃されるも、コーナー上のショッツィの足を掴んで投げ飛ばすとそのままローズプラントを叩き込んで勝利を収めた。 試合後、ベイリーが2発目のローズプラントからラダーを持ち出してショッツィに制裁を狙ったが、ここで救出に現れた王者ビアンカに妨害されてしまう。するとベイリーは背後からビアンカを捕まえてラダー上へローズプラントを仕掛け…
 
かつて新日本プロレスの取締役としてアントニオ猪木さんとともに様々な仕掛けを行ったバトル・ニュースの永島勝司編集長が、ついたちに心不全で亡くなったアントニオ猪木さんへ追悼のメッセージを送った。『人生の師であり元上司、そして最大の友人であるアントニオ・猪木が死去した。 病気の報道以来、ある程度の覚悟はしていたものの、こんなに早く逝ってしまうとは残念でならない。「俺より前に死ぬなよ」という私との約束を破った。う~ん悔しい。 東京スポーツでプロレス担当になった時、新日プロでの記者会見で、私は同席する先輩記者たちを尻目に「プロレスの在り方」について反発したことがあった。それはシリーズ開幕戦と7日後に行われる試合で同一レスラーが選手権をやるというものだったが、私は「それは全くおかしい。誤解を招くことだ」…
 
 ついたち、東京みやこ・武蔵野の森総合スポーツプラザにて、スターダム『LEC ふわるんマスク Presents 5★STAR GP 2022~優勝決定戦~』が開催され、 『5★STAR GP』とは毎年夏に行われるスターダムのシングルリーグ戦であり、今年は7月末~10月頭までの長期戦で過去最多の26選手がエントリー。過去最大となる21大会に渡ってのシリーズで全156試合を行うリーグ戦となり、今年新日本プロレスが開催した『じーわんくらいまっくす 32』の20大会を上回る規模のシリーズとなった。 ジュリアとすずの因縁を深く知るには、テキーラさやという選手の存在を知る必要がある。 ジュリアとさやはかつてアイスリボンで“Burning Raw”というチームを組み、タッグ王座を戴冠するなど活躍してきた。…
 
 10月ついたち、武蔵野の森総合スポーツプラザでスターダム『LEC ふわるんマスク Presents 5★STAR GP 2022~優勝決定戦~』が開催。第9試合となるはやししたうたみvsコグマの試合後に、欠場中の刀羅ナツコが乱入した。 ナツコは2016年にデビューし、2019年に花月の指名をうけ大江戸隊入りしヒールターン。2020年に花月・葉月亡き後の大江戸隊をリーダーとして牽引し、2021年7月にはやししたうたみの持つ赤いベルト(ワールド・オブ・スターダム王座)へ挑戦する。 しかしこの試合の最中、場外の机に寝かされたうたみへナツコがダイビングボディプレスを投下し、これでうたみは机にめりこみ意識が朦朧とする。そこへナツコがダイビングフットスタンプを投下するが、これでナツコは膝を押さえて動け…
 
 10月ついたち(土)17時より、北海道旭川市ウエスタンパワーズ駐車場特設会場で開催された、『FMWE電流爆破〜なくそうイジメ!地方応援プロレスin旭川』の中で大仁田厚が、同日午前7時40分に逝去し訃報が報じられた、アントニオ猪木さんへ、黙祷を捧げた。こどもプロレス体操教室をリング上で行い、第1試合のアンドレザ・ジャイアントパンダ(新根室プロレス所属)戦を終えた大仁田厚は、そのままリング上に残り、参戦選手全員をリングに迎え入れ、会場の観客と共にアントニオ猪木さんへ黙祷を捧げた。大仁田は、「猪木さんは、馬場さんと共に、今のプロレス界を作ってくれた。ひとつの時代が終わった感じがして、とても寂しく思います。俺は猪木さんと対戦することがなかった。いつも心のどこかに引っかかっていた。」と、いつになくし…
 
 日本時間10月ついたちに『NXTレベルアップ』が配信され、イケメン二郎がグル・ラージと日印タッグを組むも、マリック・ブレイド&エドリス・エノフェに敗れて連敗脱出に失敗した。 試合前、イケメン二郎はインド出身のグル・ラージと共に「レスリングは世界共通言語だ」とインタビューに答えて意気投合すると、メイン戦となったブレイド&エノフェとの試合ではラージと連携攻撃を放って攻め込んだ。中盤にはラージがアームドラックやスプラッシュの連打を浴びて劣勢となったが、交代したイケメン二郎がジャケットパンチ5連打や顔面ドロップキック、スワントーンボムを放ってエノフェに反撃。しかし、場外でラージが鉄製ステップに叩きつけられて撃沈すると、イケメン二郎もトドメのイケメンスラッシュをかわされ、最後はブレイド&エノフェの連…
 
 ついたち、武蔵野の森総合スポーツプラザでスターダム『LEC ふわるんマスク Presents 5★STAR GP 2022~優勝決定戦~』が開催。第6試合後に、心不全で死去したアントニオ猪木さんの追悼10カウントゴングが行われた。 スターダムは新日本プロレスのグループ会社であり、新設されるIWGP女子王座を賭けたトーナメントが明日2日からスタート。11月20日の新日本プロレス×スターダム合同興行で初代王者が決定する。 この日は過去最多26選手参加となる7月~10月の4ヶ月を跨いで行われた『5★STAR GP』決勝戦を含む全13試合が行われ、第6試合後に「今朝のニュースをご覧になられたでしょうか?」というアナウンスとともにアントニオ猪木さんの訃報が会場に知らされる。 無音になった会場で、観客…
 
 ついたち、心不全で亡くなられた猪木寛至(アントニオ猪木)さんへRIZINの榊原信行代表が追悼の意を述べた。 猪木さんは10月ついたち午前に自宅で体調が悪化し、そのまま関係者に看取られて亡くなった。 この報を受けて榊原代表は「猪木さんから本当に沢山の事を学ばせて頂きました。PRIDEはもちろん、RIZINにも“闘魂”のエッセンスが間違い無く受け継がれています。RIZINのリングにも上がって頂きたかったです。心からご冥福をお祈りいたします」とコメント。 かつて大晦日には日本テレビ『INOKI BOM-BA-YE』、TBS『K-1』、フジテレビ『PRIDE』が地上波で同時間帯に流され、格闘技界をともに盛り上げてきた歴史がある。 猪木の『環状線理論』は今後もプロレス格闘技界に受け継がれていく。…
 
 ついたち、心不全で亡くなられた猪木寛至(アントニオ猪木)さんへ新日本プロレスが公式HPで追悼のメッセージを送った。 新日本プロレスは、『新日本プロレスの創設者であり、元プロレスラーのアントニオ猪木さん(本名・猪木寛至さん)が10月ついたち、みやこ内で死去されました。猪木さんは、数万人に一人の難病と言われる「全身性トランスサイレチンアミロイドーシス」で闘病中でした。享年79歳。 猪木さんは、神奈川県横浜市出身。13歳の時に家族と共にブラジルに移住し、コーヒー農園等の仕事に従事していましたが、遠征で現地に訪れた力道山さんにスカウトされるかたちで日本プロレスへ入門。 1960年9月30日、東京・台東区体育館にて本名でプロレスデビューし、1962年から「アントニオ猪木」とリングネームを改名しました…
 
 30日、みやこ内某所にてRIZINが9月25日の『超RIZIN』にて発生したフロイド・メイウェザーじゅにあへの花束投げ捨て騒動についての謝罪会見を行った。 大会前に行われていた『超RIZIN NFT DIGITAL TあいしーKET』オークションで最高額の420万で落札した政治団体ごぼうの党の党首・奥野卓志氏がリングに上がる権利を得てフロイド・メイウェザーへの花束贈呈を行ったが、その際にメイウェザーが受け取る前に花束をリングに投げ捨てるという事件が発生。この事件は国内外で大きな騒動となり、メイウェザーの対戦相手である朝倉未来がごぼうの党の公式スポーツアドバイザーとして参画していたこともあって様々な議論を呼んでいた。 これに対し、奥野氏は29日に人気YouTuberのヒカル氏の動画に出演し一…
 
 日本時間9月29日にNXTが配信され、アルバ・ファイアが炎の“#AND NEW”メッセージを送ってNXT女子王者マンディ・ローズに王座挑戦をアピールした。 王者マンディが対戦したファロン・ヘンリーをキス・オブ・ザ・ローズで沈めて快勝すると、試合後に「アルバは私が王座統一したから嫉妬しているんでしょ」と元NXT UK女子王者のアルバを侮辱した。これに対して会場ビジョンに登場したアルバは「口ではなく、より視覚的に警告してあげるわ」と意味深に挑発するとバットの炎で“#AND NEW”と書かれた地面に火をつけて王座挑戦をアピールした。 さらにバックステージでゾーイ・スターク&ニキータ・ライオンズとマンディらトキシック・アトラクションがNXTタッグ王座を巡って2対3で言い争いをしていると、突如アルバ…
 
N-1 2022優勝決定戦とムタ大阪ファイナルを見てきました。娘。は初ノア!どうだったん?ボスクラお便り箱でご意見・ご感想・企画持ち込みなどお待ちしてます。https://forms.gle/9is5LV9J3eezpZQy5父娘の励みになりますのでお気軽にどうぞ!
 
#フジコブラ 第415話N-1愛知カルッツ回で出たお題にお答えするボーナスエピソードです。※あくまでも考察ならぬ「妄察」です。             ボスクラお便り箱ではご意見ご感想・企画持ち込みなどお待ちしてます。https://forms.gle/9is5LV9J3eezpZQy5励みになりますのでよろしくお願いします!
 
今回はノア濃度高め。拳王合コン番組、N-1終盤戦答え合わせ、ゲストとのクイズ大会後半戦をお送りします。※クイズは前回の154回を先にお聴きください。ボスクラお便り箱ご意見ご感想・企画持ち込みなどお待ちしてます。https://forms.gle/9is5LV9J3eezpZQy5励みになりますのでよろしくお願いします!
 
Loading …

Quick Reference Guide

Copyright 2022 | Sitemap | Privacy Policy | Terms of Service
Google login Twitter login Classic login