プロレス public
[search 0]
More

Download the App!

show episodes
 
「プロレスの事」はプロレスに人生を狂わされた92サイトーが独自の視点からモメンタム重視で試合の感想やお話の妄想、プロレス界の情報を垂れ流す "The best プロレス podcast so far"です! ご意見ご感想ご要望は質問箱で受け付け中!ハッシュタグ #プ事 でガンガンつぶやいて下さいよ!OFUSEからの投げ銭も募集しておりますのでよろしければ! Twitter: @kunisaito92 質問箱: https://peing.net/ja/kunisaito92?event=0 OFUSE: https://ofuse.me/92saito
 
タロケンがインディーやドインディー、地方ローカル団体や女子プロレス、自主興行などの観戦記を中心に、主観と想像と妄想でお送りするプロレスPodcastです。 不定期配信で、観戦記や話したいネタがある時にお送りしていきます。 業界関係者の方は原則として敬称略とさせていただいておりますので、あらかじめご了承下さい。
 
Loading …
show series
 
 東京女子プロレスが4月10日、東京・板橋グリーンホールで「スプリングツアー'21~The Bullet~」を開催。メインイベントの6人タッグ戦では、同17日の東京・後楽園ホール大会で伊藤麻希の挑戦を受けるプリンセス・オブ・プリンセス王者の辰巳リカがチャレンジャーに強烈なメッセージを残した。 この日、辰巳はわたなべみう、かくた奈穂と組み、かみふくゆき、伊藤、やましたみゆ組と激突。後楽園決戦前、最後の前哨戦となった辰巳は伊藤と激しくやり合い、ドラゴンスリーパーで絞め上げた。その間に、権利のあったかくたが紫電改でかみふくを仕留めたが、試合後も辰巳は離さず、伊藤は半失神状態に。 辰巳は「伊藤ちゃん、自分で起き上がる元気もないみたいだね。チャンピオンを甘く見てると、こうなるってこと。4・17後楽園で…
 
 10日、東京みやこ・後楽園ホールにてスターダム『CINDERELえるえー つあーNAMENT 2021(1回戦)』が行われ、“Gカップグラレスラー”ウナギ・サヤカが大江戸隊のトップである刀羅ナツコから勝利しシンデレラ・トーナメント2回戦進出を決めた。 シンデレラ・トーナメントとは2015年からスターダムが毎年春におこなっているシングルトーナメントであり、優勝者には栄誉のシンデレラドレスと望む王座への挑戦権が与えられる。昨年までは1DAYトーナメントで行われてきたが、今年は歴代最多の20選手が参戦するということで初の2大会分割開催。この日は1回戦の試合が10試合行われた。 ルールは1回戦から準決勝までは10分1本勝負、決勝戦は30分1本勝負。通常のプロレスルールに加え、オーバー・ザ・トップロ…
 
 10日、東京みやこ・後楽園ホールにてスターダム『CINDERELえるえー つあーNAMENT 2021(1回戦)』が行われ、“ビッグダディ三女”はやししたうたみが流血しながらの激戦を制してシンデレラ・トーナメント2回戦進出を決めた。 シンデレラ・トーナメントとは2015年からスターダムが毎年春におこなっているシングルトーナメントであり、優勝者には栄誉のシンデレラドレスと望む王座への挑戦権が与えられる。昨年までは1DAYトーナメントで行われてきたが、今年は歴代最多の20選手が参戦するということで初の2大会分割開催。この日は1回戦の試合が10試合行われた。 ルールは1回戦から準決勝までは10分1本勝負、決勝戦は30分1本勝負。通常のプロレスルールに加え、オーバー・ザ・トップロープでの失格、時間…
 
 日本時間4月10日、フロリダ州セントピーターズバーグのトロピカーナ・フィールド「WWEサンダードーム」にて行なわれたスマックダウンにて、WWE最大の祭典ぺいぱーびゅー「レッスルマニア37(WM)」のユニバーサル王座トリプルスレット戦で激突する王者ローマン・レインズ、RR戦覇者エッジ、王者から幻のタップを奪った “イエス男”ダニエル・ブライアンがそれぞれ登場して大一番への意気込みを語った。オープニングに登場したブライアンは「俺のキャリアで最も大きい試合だ。レインズをタップさせて、エッジの頭を蹴り飛ばしてやる。ユニバーサル王者として祭典のリングを降りれるのか?と質問されたら、答えはイエスだ」と王座奪取を宣言した。さらにこの祭典メイン戦のために復帰したエッジは「俺は相応しいリスペクトを受けていな…
 
 9日、東京みやこ・後楽園ホールにてどらごんげーと『ざ GATE おぶ PASSION 2021』が行われ、復帰戦を終えた土井成樹が盟友・吉野正人への想いを叫んだ。 土井は昨年12月末の神戸大会でR・E・Dの面々と対戦した際に古傷である右ヒジを集中攻撃されて負傷。手術を要する長期欠場に追い込まれ、今年1月から休養期間に入っていた。 先月の後楽園ホール大会では同じく欠場していた吉野正人がリングに上がり経過報告の挨拶をしていたところへR・E・Dの面々が乱入。一触触発の事態となるが、ここで盟友を救うべく土井がリングに飛び込んでR・E・Dと対峙した。 土井が因縁のR・E・Dにリベンジを果たすべく復帰戦での対戦を要求すると、同じくR・E・Dと因縁を持つYAMATO率いる新ユニットである“HIGH-EN…
 
Loading …

Quick Reference Guide

Copyright 2021 | Sitemap | Privacy Policy | Terms of Service
Google login Twitter login Classic login