礼拝メッセージ public
[search 0]
×
Best 礼拝メッセージ podcasts we could find (updated August 2020)
Best 礼拝メッセージ podcasts we could find
Updated August 2020
Join millions of Player FM users today to get news and insights whenever you like, even when you're offline. Podcast smarter with the free podcast app that refuses to compromise. Let's play!
Join the world's best podcast app to manage your favorite shows online and play them offline on our Android and iOS apps. It's free and easy!
More
show episodes
 
バイリンガルの礼拝メッセージです。You can hear message.(English-Japnese)教会に行ったことがない人も、気軽に聞いてみませんか?ipodをお持ちの方はこのボタンからも聞けます。If you have ipod, please click this button. (iTunesが立ち上がります。iTunes starts.)IBFサイトはこちら
 
私たちは神奈川県大和市にある、聖書を重んじる福音的プロテスタント教会です。「明るく元気でのびのびと」をモットーとしています。是非日曜日教会へいらっしゃいませんか?皆様のお越しをお待ちしています。 また、主日礼拝の模様は動画共有サイト“USTREAM”にて生中継されています。是非ご覧下さい。
 
Loading …
show series
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら *「主の祈り」は「弟子の祈り」  宇宙とこの地を創造された父さん  その御名、イエスの御名が聖とされますように  あなたの王権を、統治し続けられますように  主の贖いのわざが、完全に行なわれますように 聖句:マタMatt.6:11、出エジExo.16:4-20、    箴言Pro.30:8-9 1.神が定められた、決められたもので  「日ごとの、必要な」  箴言Pro.30:8-9、出エジExo.16:4 *日毎の、必要な=「定められた、与えられた」  神が定められ、与えられたもので充分です! *「糧」=「パン」 2.いのちのパン=神のことば       =イエス・キリストで生きます!  「糧を与えてください」  申…
 
今回は、「これはわたしの契約の血です。」(マルコ14:24)からのメッセージです。 弟子たちとの最後の晩餐でのイエスの言葉です。最後の晩餐の背景に過ぎ越しの祭りがあることを今日のメッセージで語っていきたいと願っています。加えて、ベタニアのマリアの感謝とイスカリオテ・ユダの裏切りについても言及していきたいと思っています。マルコ14章1-25節を読んでいただきたい。 3節からは、イエスに香油を注ぐ女性が登場する。「ひとりの女が、純粋で、非常に高価なナルド油のはいった石膏のつぼを持って来て、そのつぼを割り、イエスの頭に注いだ。」と書かれている。頭に香油を注ぐ行為は、祭司や王の就任の時にする行為である。この女性の行為は、イエスこそ王であるとの思いがあったと理解することもできるし、持て成しや感謝の現れ…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 聖句:マタMatt.6:10、26:36-42、詩篇Psa.40:8 *みこころ=<ギ>セレーマ、<ヘ>ラツォン       願望、好意、意志、喜びの意味。 1.父のみこころはイエス・キリスト  「みこころが」  ヨハJoh. 6:38-40、マタMatt.26:36-42 *天の父の完全な願い、好意、喜びはイエス様  イエス・キリストの願いと喜びも天の父 *みこころ <ヘ>ラツォン  喜ぶ、満足する、+負債を完済するの意味  =イエス様の死と葬りと復活のみわざ 2.すべての領域で完全です  「天でも地でも」 *「すべての領域で、完全に」成されますように 3.行なうと喜びが溢れます!  「行なわれますように」 *みこ…
 
今回は、「目をさましていなさい。」(マルコ13:37)からのメッセージです。終末について語られるイエスが、弟子たちに向かって、話の最後に語りかけることばである。恐れや、心配の中にもう生きる必要はない。イエスが語られる言葉を整理して、終末にどんなことが起こっても、イエスをしっかりと見上げながら、希望をもって生きて行こうではないか。そのような思いを今日皆さんに分かち合いたいと願っています。少し長い箇所ですが、マルコ13章を読んでいただきたい。まず、13章全体の内容を簡単に皆さんに分かち合って行きたいと思う。 当時の宮の美しさ、建物のすばらしさに弟子たちは声を上げる。「先生。これはまあ、何とみごとな石でしょう。何とすばらしい建物でしょう。」と。するとイエスは彼らに言われる。「この大きな建物を見てい…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年7月26日 聖日礼拝 聖句:マタMatt.6:10、イザIsa.9:7 1.御国が来ますように!  神の創造された「神の国」、エデンの園  コロCor.1:15-17、創世Gen.2:7-8 *神の国=マルフート  主の支配が行き渡っている所  主は人を土のちりから祝福の  継承者とされた 2.御国が来ますように!  キリストによりダビデ王国は回復・完成  ⅡサムSam.7:8-16、イザIsa.9:7 *ダビデ王国  主がダビデを油注ぎイスラエルの王とし、  ダビデの子イエス様が神の国を確立する。  ①キリストの初臨、神の国の回復  ②キリストの再臨、神の国の完成 3.御国が来ますように!  …
 
今回は、「ダビデ自身がキリストを主と呼んでいる」(マルコ12:37)からのメッセージです。十字架を前にして、行いによる救いから、信仰による救いへと、新しい時代が訪れようとしている。その時点で語られたイエスの思いを受け取っていきたいと願っています。今日も、3つのポイントを取り上げます。まず、マルコ12章35-44節を読んでいただきたい。 最初に、イエスは群衆に向かって言われる。「律法学者たちは、どうしてキリストをダビデの子と言うのですか。ダビデ自身、聖霊によって、こう言っています。『主は私の主に言われた。わたしがあなたの敵を、あなたの足の下に従わせるまでは、わたしの右の座に着いていなさい。』ダビデ自身がキリストを主と呼んでいるのに、どういうわけでキリストがダビデの子なのでしょう。」(35―37…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年7月19日 聖日礼拝 聖句:マタMatt.6:9、ピリPhil.2:1-11 1.御名は「主」、「イエス」 *主の御名を知ることだけで充分!  詩篇Ps.91:14-16、出エEx.34:4-7 *御名を明らかにされた主イエス  マタMatt.1:21-23、16:13-17 2.崇められますように *御名を聖別された主イエス  エゼEz.36:22-28、マタMatt.5:16 3.私たちのすべてを持って    主イエスの御名を聖とします!  エペEph.2:8-10、ピリPhil.2:1-11By 八束 選也師
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年7月12日聖日礼拝 聖句:マタMatt.6:9、ガラGal.4:6 *「主の祈り」→「弟子の祈り」  イエス様の模範に従い神の国を  建て上げる弟子たちの祈り・・・ 1.「天にいます」  全宇宙を造られた全能の神が  私たちと関わってくださる! 2.「父よ」  父なる神は弟子たちを愛し訓練される ①すべての源、慈愛に満ちた扶養者  マラMar.2:10、マタMatt.5:45、6:31-32 ②尊敬と愛を持って従うべき保護者  マラMar.1:6、マタMatt.5:48 3.「私たちの」  父なる神はすべての弟子たちの父!  ヨハJohn.17:21-23、ガラGal.4:6  与えられた御子の御霊に…
 
Intro Good morning, brothers-and-sisters in Christ. It's good to see your faces this morning. Even though I only see part of your face! Though we have started meeting physically again, things are not the same as before. Both leaders and members alike have to figure out how to be a church in the midst of COVID-19. Once you start discussing this topi…
 
今回は、「あなたは神の国から遠くない。」(マルコ12:34)からのメッセージです。この言葉は、イエスと律法学者との会話の一節であるが、当時の律法学者の中にも、イエスの教えを正しく理解しようとした方がおられたことは実に嬉しいことである。まず、イエスの受難週の出来事(議論)を3つ取り上げる。その中の一つに、本日のテーマが含まれるが、律法の中で、たいせつな戒めはどれですかとの問いかけにイエスがどう答えたか、ご一緒に考えてみたいと思っている。まず、マルコ12章13-34節を読んでいただきたい。 最初に、パリサイ人とヘロデ党の者数人との議論がある。彼らは、イエスに何か言わせて、わなに陥れようとして、会話を始める。彼らの質問は、カイザルに納める税金についてである。パリサイ人は、ローマに納めるこの税に反対…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年7月5日 聖日礼拝 聖句:出エEx.12:1-14 *9回の災害、頑固なエジプト王  最後は過ぎ越しの小羊の血潮 1. 神の小羊イエス・キリストが救い主  「羊は傷の無い1歳の雄で     なければならない」(12:5-6)  ヨハJohn.1:29、ヘブHeb.9:25-26 2.イエスを信じる者は神の国に入る  「その血を取り、家々の門柱と     かもいに付ける」(12:7-8)  ⅠコリCor.11:23-25、ヨハJohn.3:16 3. 神の小羊、イエスの血を仰ぎ続ける  「主への祭りとして代々に守るべき       永遠のおきて」(12:14) *集会=エーダー cf:カーハール …
 
今回は、「家を建てる者たちの見捨てた石、それが礎の石になった。」(マルコ12:10)からのメッセージです。 群衆に熱狂的に迎えられてイエスはエルサレムに入場することとなる。入場後にまず、イエスは宮きよめをする。イエスに敵対心を抱いていた当時の指導者たちとの衝突はますます明白になって行く。イエスはたとえを用いて自分の十字架での死を暗示していく。イエスの死と復活こそが、新しい時代、教会の時代が来ることを暗示する、それが今回のメッセージのテーマになっています。まず、マルコ11章15ー18節を読んでいただきたい。 エルサレムの神殿での礼拝は、犠牲として動物をささげることが中心であった。異邦人の庭と呼ばれた外庭には、いけにえ用の動物が売られ、神殿税や献金を納めるための両替人の台も多く置かれていたようで…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 聖句:Ⅱ歴代Chr.20:14-22、マタMat.16:19-20 1.「主の救い」は宣言された  「あなたがたとともにいる           主の救いを見よ(:17)」  ヨハJoh.4:23-24   霊  :聖 霊 様   まこと:イエス様 2.ひれ伏して礼拝し、賛美せよ! ①主権を認めよ!  「ヨシャパテは地にひれ伏した。(:18)」  マタMat.16:15-16 ②声をあげ賛美せよ!  「大声を張り上げて…、主を賛美した。(:19)」  詩篇Psa.22:3  *賛美する=夢中になる、自慢する、        輝かせる、高らかに宣言する  *「王である祭司」としての務め! 3.賛美をすると敵は打ち破られ…
 
Reflection on James 4:13-17 Intro Good morning, brothers and sisters. I pray that you are well, even though your daily life has been affected by COVID-19. I’m sure the virus affected your plans. Some of you had to cancel your travels this year, whether it was a holiday, a business trip, or going to another prefecture. This is especially true for fo…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年6月21日 聖日礼拝 聖句:エペEph.1:3-14、    ⅠコリCor.15:50-58 これらのことが起こり始めたなら、 からだを真っすぐにし頭を上に あげなさい。  ルカLuk.21:28 キリストの御再臨と神の国の完成! 1.既に来ている神の国 「その血による贖い、罪の赦しを受けた」 ルカLuk.17:20-21、マタMatt.16:18-19 2.将来完成する神の国 「キリストにあって全てが一つにされる」 黙示Rev.21:1-4、ⅠコリCor.15:50-58 3.神の国の現実を喜び楽しもう 「聖霊は御国を受け継ぐことの保証です」 ロマRom.14:17、ピリPhil.3:20-21…
 
今回は、「主がお入り用なのです。」(マルコ11:3)からのメッセージです。 マルコ11章からは、受難週の記事がはじまっていく。その最初の出来事がエルサレムへの入場である。それも馬ではなく、ろばの子に乗って入場される。旧約聖書のゼカリヤ9章9節には、「シオンの娘よ。大いに喜べ。エルサレムの娘よ。喜び叫べ。見よ。あなたの王があなたのところに来られる。この方は正しい方で、救いを賜わり、柔和で、ろばに乗られる。それも、雌ろばの子の子ろばに。」とある。イエスのエルサレム入場は、この旧約聖書の預言の成就として行われていく。あなたの王とは、メシア、キリストのことで、キリストが平和の王として、ろばの子に乗って入場されたことは実に興味深い。マルコ11章1-11節までを読んでいただきたい。 イエスはふたりの弟子…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年 6月14日 聖日礼拝 聖句:ヨシュJosh.7:1-26、 1.ひとりの人の罪が家族、     国家全体にまで影響を及ぼす  「イスラエルは罪を犯した」  ①罪とは主のみことばへの不従順   ヨシュJosh.6:18-19  ②主は全知、罪は必ず明白になる   ヨシュア7:16-21  ③罪に対しては主と共に立ち向かう   ヨシュJosh.7:22-26 2.ひとりの人の義の行いにより    すべての人が義と認められた!  「アコルの谷は望みの門と呼ばれる」  ロマRom.5:15,18、ホセHos.2:14-20 3.主にすべてを捧げる花嫁なる教会  「主に栄光を帰しなさい」  イスラエルのストー…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年6月7日 聖日礼拝 聖句:ヨシュJosh.6:1-27、 みことばは、あなたのごく身近にあり、 あなたの口にあり、あなたの心にあって、 あなたはこれを行うことができる。          申命Deut.30:14  1.イエスは主と礼拝する教会 「祭司が角笛を持って主の前を進んだ」 創世Gen.22:1-14、ロマ12:1-2 2.イエスは主と宣教する教会 「ときの声を上げると城壁が崩れた」 創世Gen.22:15-18、マタMatt.16:18-19 3.イスラエルの救いと        世界宣教に仕える教会 「ラハブはイスラエルの斥候をかくまった」 ヨシュJosh.2:1-24、黙示Rev.1:4…
 
今回は、「あなたの信仰があなたを救ったのです。」(マルコ10:52)からのメッセージです。エリコで盲人であったバルテマイの信仰について考えてみます。そして、このバルテマイに自分たちの信仰を重ねて、イエスに感謝する者、イエスに従う者とさせていただきたいと思います。マルコ10章46-52節を読んでいただきたい。まず、この出来事の文脈的な意味を考えてみよう。イエスの一行はエルサレムに上る途中である(32節)。イエスは弟子たちに、自分は十字架につき、三日の後に、よみがえることを語る(33,34)。以前皆さんにシェアーした事であるが、皆さんは覚えておられるだろうか。マルコ10章45節には、「人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年5月31日ペンテコステ礼拝 聖句:ヨハJohn.1:1-18、使徒2:14-21  キリスト教会:聖霊降臨のお祝い  イスラエル :律法授与のお祝い 1. 神のことばによって世界は造られた 「全てのものはこの方によって造られた」  創世Gen.1:1,1:3、2:16、11:4 2. 神のことばは神の国を建て上げる 「この方はご自分の国に来られた」  出エEx.20:1-17、申命Deut.6:4-5 3. 神のことばは必ずすべてを成し遂げる 「ことばは人となって私たちの間に  住まわれた」  使徒Act.2:1-21  ⅡコリCor.3:3、3:16-18 神のことばが聖霊によって臨んだとき 1.神…
 
今回は、「先の者があとになり、あとの者が先になることが多いのです。」(マルコ10:31)からのメッセージです。行いによって天国に入ろうとする者は後にされ、信仰と恵みによって天国を待ち望む者が先にされる、その真理が明らかにされる聖書の箇所です。このような表現をイエスが他のところでも使っておられます。興味ある方はマタイ20章16節、また、ルカ13章30節を見ていただきたい。今回のメッセージは、前回のメッセージに続いていて、行いによって天国を求めた金持ちをは後にされ、むしろ子供たちのような心をもってイエスを信じる者こそ先にされる、そのような理解が背景にある。あなたもイエスの語られる真理に気付くならば、もっとキリストとの人格的な交わりを喜び、神の恵みを感謝する人生に目が開かれて行くものと私は信じる。…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年5月24日 聖日礼拝 聖句:ヨハJohn.4:27-42 *サマリヤの女との出来事を通して、  イエス様が弟子たちに教えたこと 1. 主の食物、父の御心と父のみわざ 「わたしを遣わした方のみわざを成し遂げる」  イザIsa.53:10、ヨハJohn.6:28-40 *みこころ=セレマ  神の必然の御計画  十字架と復活による贖いのみわざ *みわざ=エーゴン  神の国の完成  イスラエルに対する契約の完全成就 2. 刈り入れ時、終末前の残された期間 「刈り入れ時が来るまでに四ヶ月ある?」  マタMatt.13:37-40、ルカ21:29-36 3. 終末の大収穫、主の畑で働ける恵み 「蒔く者…
 
今回は、「どんなことでも、神にはできるのです。」(マルコ10: 27) からのメッセージです。人は自分を救うことはできないが、ただ、神のみが人を救うことができる。そのメッセージがこの言葉に隠れています。マルコ10章45節には、「人の子が来たのも、仕えられるためではなく、かえって仕えるためであり、また、多くの人のための、贖いの代価として、自分のいのちを与えるためなのです。」とある。贖いの代価とは、奴隷を自由にするために支払う身代金のことを意味する。イエスが、贖いの代価、つまり罪の奴隷となっている人間を解放して、神のものとするために支払う身代金を支払ってくださること、それが十字架での犠牲であることが明らかにされている。イエスこそ、私を、そしてあなたを、救うことのできる方であることを今回は語って行…
 
このブラウザでは再生できません。 再生できない場合、ダウンロードは🎵こちら 日時:2020年5月17日 聖日礼拝 聖句:ヨハJohn.4:1-42、詩篇Ps.63:1-3 聖書のテーマはキリスト-神の国-契約 イスラエルを軸にして展開している サマリヤの女を通して主のみことばが 成就して主の飢え渇きが満たされた! 1.主はご自分の国に来られる 「サマリヤを通らねばならなかった」  ヨハJohn.1:11-12、エレJer.31:3-6 *ユダヤ人(=イスラエル人)VSサマリヤ人  民族的-宗教的-歴史的確執があった *イエス様はイスラエルの全ての羊を愛し、  サマリヤの問題ある女性を訪ねられた 2.主は誠実に契約を守られる 「ヤコブがその子ヨセフに与えた地所」  創世Gen.48:21-22…
 
Loading …

Quick Reference Guide

Copyright 2020 | Sitemap | Privacy Policy | Terms of Service
Google login Twitter login Classic login